青の洞窟に行くまでのアクセスを楽しもう

青の洞窟へ行ってみたいという方においては「ビーチ」からと「ボート」からの2つの方法を選択していただけます。
どちらが良いのかと考えることもあるかと思います。
そこで、それぞれのアクセス特徴などについてみていきたいと思います。

ビーチエントリーの場合

散策気分で青の洞窟まで進んでいただくのがこの方法です。
浅瀬から海に入っていくというかたちになりますので、泳げない方でも安心していただけます。
ビーチエントリーの魅力はやはり「自由度が高い」「混雑が避けられる」ということでしょう。
ボートですと停泊時間が決まっていますのでどうしても気にかけておかなくてはなりません。
そして、混雑時にはボートに乗るだけでも時間がかかってしまうなどという可能性もありますのでその点においてはスムーズといえるでしょう。

ボートエントリーの場合

体力的に楽であるということがボートの魅力といえるでしょう。
また、普段あまりボートに乗る機会がないという場合には旅行の良い思い出の1つともなりますし、お子様にも人気となっているのです。
また、すぐにダイビングなどを楽しみたいという場合には、エントリーから海に入るまでのアクセスが短いので良いかと思います。

レジャー感覚でのエントリー

こちらは、ショップツアーなどを利用していただく子になるのですが「シーカヤック」で青の洞窟まで行くという方法もあります。
カヤックといえば青の洞窟でも人気のアクテビティの1つですので、楽しみながら美しい景色に近づいていくというのもよいかもしれません。

それぞれに合わせた楽しみ方を

このように、エントリーもいくつかの方法が選択できるというのもまた青の洞窟の大きな魅力であり人気となっているポイントでもあるのです。

関連する記事

ページ上に戻る